妊娠9か月に入りました

先日、妊娠9か月に入りました。妊娠後期です。

8か月時点の健診では結果もよく、このまま妊娠生活を乗り切るぞ!と息巻いていたのですが、今回の健診では、子宮頚管が短くなっているとのことで、再度張り止めのお薬をいただいてしまいました。

無事に妊娠8か月を迎えることができました。 お腹が張りぎみということで、張り止めのお薬を約1か月処方されていたのですが、子宮口も緩んで...

正直言って張り止めの薬があまり合っていない気がして(効果を感じにくい、副作用が不快、など)、乗り気ではないのですが…。この時期になると切迫早産で入院なんてこともあり得るので、長くても出産までの辛抱と割り切るようにしています。いつもの心配ごとである体重・血圧・尿タンパクも安定しているので、生活習慣はこのまま、より安静度を高めたいと思います。

私の場合、張りが気になるときというのは

  • 運動をしたとき
  • 長時間同じ姿勢でいたとき(特に前かがみの姿勢が張りやすい)
  • 便秘ぎみで、もうすぐお通じがありそうなとき
  • 胎動を活発に感じた前後

こんな感じで、「何となく原因は分かっているんだけど…」と思ってしまうのですが、お腹の張り自体が子宮収縮のサインということですから、やっぱり腹部に負担をかけない生活が一番なんですよね。

安産&できるだけ会陰切開を避けたくて、会陰マッサージを始めたところでしたが、とりあえず一旦はお休み。もちろんおっぱいマッサージも出来ていません!

近づいてくる予定日に向けて体力をつけたいところですが、なかなか思い通りには上手くいきませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク